忍者ブログ

[PR]

2017年12月15日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ペン入れしたら下書きと別人になる現象ってどうにかなんないのかよ

2009年09月28日
よくある現象に「下書きは上手なのにペン入れすると変になる。」というのがありますが、あれはラフのぼんやりした線の中から脳が勝手に補完してるだけで別にラフの段階で上手だったわけじゃありません。
絵が上手くなる方法 - MKN2

上手いヘタは置いといて、ペン入れしたら下書きで意図した表情と変わってしまう事がよくある。
リンク先の丸人間の下書きとペン入れを比較する説明用イラストも
下書きでは口元が少し曲がってヘッて笑ってるニュアンスになってるけど
ペン入れした後の絵は行儀よくなって少しぎこちなく変化している。
どうしてこうなるのか考えてみたら
魂のこもった絵というのは、手間がかかっている事じゃなくて、描ききれないものやミスとどれだけ戦ったかで決まるので、安全な描き方をしていると仕上がりはよくなるけどつまらなくなる事が多い。
一生描いて最後に描ききれなかった物が自分です - さまざまなめりっと - はてなグループ::ついったー部

下書きとペン入れとで別の戦いが始まってたからかーーーー!と気付いた。

これを回避するには、顔だけ下書きのうちにしっかり書き込んで
そのまま生かすINOさん方式がよさげだけど
この場合顔のみで絵全体には使えないから他の部分まではフォローできないんだよな。
ASCII.jp:プロの犯行現場|Photoshopで水着美女を描く!【線画編】|ニコニコ動画講座の神職人を取材してみた

拍手

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: