忍者ブログ

[PR]

2017年12月15日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AzPainter2で拡大・縮小した線画を塗り潰しやすくする小技

2009年11月01日
線画を描いていると、一部だけ拡大・縮小したり角度を変えたりすることがよくある。
そういう線画を塗り潰し判定元機能を使い
別レイヤーで塗りつぶそうとしたら、

こんなんなって、すみまで上手く塗れなかったりすることもよくある。

このアンチエイリアス掛かりすぎ状態にちょっとした解決法を見つけたのでメモ。



・まず、縮小とかした部分だけ選択してアルファ操作→アルファ値からグレイスケール作成


・選択したままシャープ→アンシャープマスク


・選択したままカラー→ネガポジ反転したあと輝度から線画抽出


これでさっくりと塗り潰しできるように!


アンシャープマスクをかけると、黒の部分がハッキリするので、アンチエイリアスのお陰でぼやけた線を引き締めるのにも便利。
でもシャギれるのと紙一重なのでこまめな数値調整が必要かも。


拍手

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: